読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまつきのメモ帳

食べたい物を作って。寝て。なブログです。

残業なんかしたくないっ!!!

f:id:tamatukix:20170302222553j:plain

最近残業がデフォになってきた、たまつきです。

 

給料増えるからいいんですけどね!!(怒)

何故水曜日までの仕事を火曜日に出すのでしょうか。おかしいですよ(^o^)(怒)

 

加えて今週は土曜日も休出になりました\(^o^)/ヤッたぜ☆

f:id:tamatukix:20170302222859j:plain

 

まあ業界的に残業デフォなんでいいんですけども、来世は残業とは無縁の国で働かなくても暮らしていけるお家に生まれて、一日4時間労働くらいでいきたいです。

 

でも、とりあえずあと数十年はこの国で働くことになると思うんで、今後のためにどういった職種がヤバイのか調べてみました。

f:id:tamatukix:20170302223223p:plain

 

1.1時間って何。それは最早誤差というのではありませんか。

学生時代もっと頑張ればよかったね(´・ω・`)

 

これで私より何倍もお金もらえるんだもんね。もう遅い感否めないけど頑張ろ。。

まあ上はいくらでもいるんですよ!いくらでも!!

 

こういった所にはもういける見込みないので、とりあえず行ったらヤバイ職種だけピックアップしてみました。

 

1 クリエイティブ系/映像クリエイター 67.0h
2 建築・不動産系/プロパティマネジメント 62.5h
3 製造系/セールスエンジニア 57.6h
4 専門系/コンサルタントシンクタンク 51.5
5 企画・管理系/広報 49.7
6 クリエイティブ系/ゲームクリエイター 45.0
7 金融系/ファンドマネージャー、アナリスト 44.3
8 営業系/建築、不動産 41.9
9 流通系/商品管理 41.8
10 金融系/投資銀行業務 41.3

という感じのようです。

クリエイティブ系に勤めていた事あるんですけど、あれは確かにやばい。

クリエイティブといっても色々あると思うんですけど、どこいってもここに表記している時間どころの話ではないです(笑)

 

明確に終わりがある仕事でないもの、明らかに作業者の数と作業量が釣り合ってない仕事はもう仕方ないんですよ。だって終わらないんだから。

 

因みに、残業が多い職種で検索してみるとサイトによってランキングってバラバラなんですよ。

東洋経済では建設業が残業の多い職種1位ってなってたんですけど、これって「お宅の会社は何時間残業してますか?」という質問に「○○時間です」って真面目に答えてくれた企業だけをランキング付してるんですよ。

だから本当のブラックが巣くう場所に光が当たってないランキングというわけなんですよ(笑)

 

まあクリエイティブ職、下請けは仕方ない部分もあるとは思うんですけど、、、

それでも休出はやめてくれええええええええ!!!!!